オイルフィルターを分解した結果に驚いた

オイルフィルターの中身を確認したい

オイル交換2回に1回交換するのが一般的に言われていると思いますが、オイルは廃油処理の箱や、ガソリンスタンドやディーラーに引き取ってもらうなど処理する方法が多数あると思います。

しかし、オイルフィルターは外側は金属ですが、中にオイルを含んだフィルターがあるため、金物と捨てるのはちょっとためらい、廃棄に困ります。

いつもは1年点検や車検のときにまとめて引き取ってもらっていますが、溜まる前に処分したいと思い、分解できないかと思いました。

オイルフィルターを分解する工具

オイルフィルターを分解するとした場合、グラインダーで切るというのが思いつきましたが、火花が出て危ないし、数をこなすのは大変だなと思いました。

オイルフィルターカッターという専用工具もありますが、個人が使うには高価すぎでした。
以前、友人がマフラーカッターをつける時に、マフラーの切断にパイプカッターなるものを使っていたのを思い出しました。

私が今使っているオイルフィルターは外径65mmなのですが、なかなかこのサイズのパイプカッターはありませんでしたが、ひとつ見つけました。

walktoolのパイプカッターMというものです。
67mmまで対応しているということで、いけるか微妙でしたが、購入してみました。

これより大きいパイプカッターLは50mm~127mmに対応しており、確実に使えるのですが、価格が倍くらいになるのでパイプカッターMに賭けてみました。

オイルフィルターをパイプカッターMで切る

外径65mmのオイルフィルターは対応可能でした。

ローラー部分に溝があり、これはオイルフィルターを固定するものなのか?と思うくらいなものでした。

オイルフィルター 切断

ちょっと、締め過ぎで無理やりなかんじになりましたが、無事に切れました。
すこし締めて一周以上まわし、またすこし締めてまわすようにすると、きれいに切れることが分かりました。

オイルフィルター カット

オイルフィルターを分解して驚いた

インプレッサG4(GJ7)のオイルフィルター

インプレッサG4に付けていた6000キロ使用のオイルフィルター。

距離は少なめですが、燃料添加剤の検証で2回続けて燃料添加剤を使用したので、取れたカーボンの粒子などがエンジンオイルに入っているかなとおもい確認したくなりました。

フィルターを切断すると、構成が良く分かります。

オイルフィルターを分解した

フィルターの上下をカッターで切ると、蛇腹状になっているフィルターを伸ばせます。

オイルフィルター ペーパーを広げる

ペーパーの谷の部分を見ると、黒い物体が捕獲されていました。

オイルフィルター 捕獲 カーボン

こまめにオイル交換しているので、ちょっと驚きの結果でした。

オイルフィルター 捕獲

指でなぞってみると、こんな粒子状の物体が大量に・・・

オイルフィルターの捕獲物

アルト(HA36S)のオイルフィルター

続いてアルトのオイルフィルターです。

こちらは3000キロ使用ですが、RECS施工と燃料添加剤を1回使用したため、早めに交換したものです。

こちらもパイプカッターで切断できました。メーカーが違うので、内部の構造も多少違いました。

こちらも目視で黒い粒粒が確認できました。

3000キロですが、汚れはあるんですね。

こちらも指でなぞってみましたが、粒子状の物体が付着しました。

オイルフィルターの粒子状の物体

フィルターの底にも黒いもやもやっとした塊が確認できました。

オイルフィルター 黒いもやもや

その他

もはや古くてどの車でどのくらい使用したかわからないフィルターがありましたが、そちらも分解してみました。これが一番粒子状の物体が多かったものです。

オイルフィルター 汚れ

感想

3000キロや5000キロとかでオイル交換していれば、そんなにオイルフィルターにゴミなんて溜まっていないのかと思っていましたが、オイルフィルターは立派に仕事をしてくれていました。

このくらいの量ではオイルフィルターは詰まるということはまず無いと思いますが、オイル交換2回に1回は交換したほうがいいのかなと思いました。

無事にオイルフィルターを金属と紙フィルターに分離でき、ディーラーに引き取ってもらうことなく処分もできてよかったです。


■関連ページリンク

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc