ピッチレスコートとバンパー&トリムジェルで樹脂部品をメンテしてみた

樹脂劣化をなんとかしたい

車の悩みのひとつとして、樹脂部品の劣化があると思います。
ワイパーカウルやサイドミラーの付け根、バンパーやオーバーフェンダーなど。
洗車はしていても、いつの間にか白っぽくなっていたりと見るたびに気になってしまうと思います。

樹脂部品のメンテの仕方は多々あるかと思いますが、一例をご紹介します。

目次

ピッチレスコートで磨く

ピッチレスコートで樹脂を磨く

ネットで使っている人がいてよさそうだなと思い購入してみました。
樹脂部品はコンパウンドで磨くと白くなるし、カーシャンプーではあまり落ちないしとなかなかクリーナーというのは無いのかなという印象を持っています。

オートグリムのバンパー&トリムジェルで仕上げる

オートグリムは評判が良いですが、価格が高めという印象がありましたが、その評価の高さに興味を持ったので購入してみました。透明なジェルなんですが、非常に甘い匂いがします。

autoglym バンパー&トリムジェル

樹脂部品を磨いて仕上げてみた

こちらはコルトのリアゲートの樹脂部分ですが、白く白濁しています。

樹脂 白濁

ピッチレスコートで磨いてみましょう。

右半分だけ磨いてみました。明らかに黒くなりました。

ピッチレスコートでバンパーを磨く

ピッチレスコートで磨いたあと、よく絞ったウエスで水拭きした状態がこちらです。

ここでオートグリムのバンパー&トリムジェルで表面保護します。黒々艶が復活します。

バンパー バンパー&グリムジェルで仕上げる

続いて、オーバーフェンダーの樹脂部品を磨いてみます。

こちらはボディをコンパウンドで磨いた際に、マスキング等をしていなかったので、樹脂部分について取れなくなったものです。

樹脂 コンパウンド 白くなった

ピッチレスコートで磨きます。

オーバーフェンダーをピッチレスコートで磨く

ピッチレスコートで磨いた後に水拭きした状態がこちら。

仕上げにオートグリムのバンパー&トリムジェルで仕上げます。いい感じで艶がでました。

オーバーフェンダー バンパー&トリムジェル 艶

まとめ

樹脂部品とメンテというと、樹脂光沢復活みたいな、ガラスコーティング剤が多いですね。

私も以前使っていましたが、ガラスコーティングの被膜が劣化したり、何度も重ね塗りしていくと仕上がりが悪くなってきたりしました。そんな理由で非ガラスコーティング系のクリーナーを使うようになりました。

バンパー&トリムジェルは雨が降るとかなり落ちてしまうので、定期的にメンテする必要がありますが、このあたりは手間と仕上がりどちらを優先するかで決めるのが良いと思います。



■関連ページリンク

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc