クエン酸水でイオンデポジットが取れるか試してみた

水道水でイオンデポジットまみれになった

先日、塩カルが撒かれた道路を走りました。ちょうど塩カルを散布しているトラックとすれ違ったときに、塩カルが撒き上げられてボディにも大量に降りかかったので、帰宅後、水道水で洗い流しました。

すでに暗くなっていたので、拭き取りをしなかったのですが、翌日見てみると、イオンデポジットと思われるシミだらけでした。

以前からクエン酸でイオンデポジットが落とせないか気になっていたので、チャレンジしてみました。

目次

拭き取らなかった結果の惨状(イオンデポジット)

以前から水道水で洗って拭き取らないと、イオンデポジットが残ることは知っていましたが、こんなになってしまうとは思っていませんでした。

ルーフやボンネットだけでなくドアなど傾斜のある部分も白いシミだらけになりました。

ガラスにも大量に付着しています。

ボンネットも御覧の有様です。

とりあえずカーシャンプーで洗いました。
ムースガンを使うようになってから、泡洗車が楽しいです。0.75馬力のコンプレッサーだと、一気に泡立てられるのはドア一枚くらいの面積なので、サブタンクが欲しい今日この頃です。

ダストにまみれたホイールを洗うのにこの泡は重宝します。

洗ってみましたが、イオンデポジットは残っているところがあります。
今回のでできたものか以前からのものかはちょっとわかりません。

白いシミの輪郭が残っている部分が多々あります。

窓ガラスのシミは落ちませんでした。

ガラスの方が付着しやすいようですね。

バイザーにも残っています。

ルーフが水が流れないので一番酷い状況でした。

クエン酸水を作ってみよう(ph確認あり)

クエン酸水を作っていきます。
お掃除用品として売られているクエン酸洗浄を用意しました。

とりあえず付属のスプーン3杯入れてみました。

かき混ぜて溶かします。

どれくらいの酸性度なのか気になったので、リトマス試験紙で調べてみます。

色が変わるので、その色でphを判断できる代物です。

ちょっと色が濃くなりました。phでいうと4に該当するのかなと思います。

濃くすると変化するか気になったので、もう1杯追加してみます。

ちょっと色が濃くなった気がしますが、ph4ってところでしょう。

イオンデポジットを落とす専用品はどれくらいなのか気になりました。
WSCを調べてみます。

速攻で濃い色に変化しました。
これはph1ですね。WSCよりはだいぶ酸性度は弱いですが、クエン酸もしっかり酸性なので、落ちるんじゃないかと思います。

クエン酸水でイオンデポジットを落とす

ボディにクエン酸水をスプレーしていきます。

コーティングの撥水が残っていてあまりなじまないですね。
ペーパータオル等で漬け置きするのもよいかもしれません。

ガラスにも吹きます。

少し時間をおいて、ウエスで拭き取ってみます。

一回の拭き取りでは落ちませんでした。

スプレーすると、イオンデポジットがあるところは水の弾きがいびつになるので、残っているのが良くわかります。

この水弾きで残っているところを確認しながら、ウエスで擦ってみました。

平らな面のところがやはりイオンデポジットが残っています。
何度も拭き取り、スプレーしを繰り返しました。

時間はかかりますが、御覧のようなイオンデポジットも何度も拭き取っていると・・・

落ちました。
WSCみたいに速攻で溶けてなくなるわけではないですが、塗装にはこちらの方が優しいのではないでしょうか?

ルーフのシミもほぼ取れました。

手触りもツルツルになりました。

バイザーのシミも消えました。

ガラスも綺麗にシミが無くなりました。

一時はどうなることかと思ったシミだらけのボンネットも綺麗になりました。

作業の動画はこちらになります。

まとめ

お風呂場のガラスのウロコ取りにもクエン酸は使われるくらいなので、落ちるだろうなと思っていましたが、結果としては落ちました。

WSCのような専用クリーナーと比べると酸性度は弱いので、落とすには何度も擦ったりしなければなりませんが、酸性クリーナーは強力なため、塗装を痛めるリスクがあるので、クエン酸水も有かなと思います。コスト的にもクエン酸の方が安いですし。

イオンデポジットが出来たら定期的にクエン酸水で洗いたいと思います。

この記事の最初に戻る

「Assetto Corsaでドライビング技術を磨こう」メニュー

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

「週末のお出かけ」メニュー

「車以外のDIY&おすすめなもの」メニュー

駐車場
車のバッテリー上がりはこれで解決!【LUFTジャンプスターター】

ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc