Kindle Oasisで読書をしよう

kindle電子書籍リーダーで読書の時間を増やそう

youtubeでお勧めの本を読みたいなと思っていましたが、家で本をあまり読まないため、ずるずると購入すらしないのが続いていました。

kindle unlimitedも始めたのもいい機会なので、電子書籍リーダーを購入して、通勤中の電車で読もうと思い立ちました。
漫画や車雑誌はパソコンのkindleのアプリで見ていましたが、手軽に持ち運べる電子書籍リーダーがあれば、ちょっとした時間も読書ができるかなと思った次第です。

目次

kindle電子書籍リーダーを選ぶ

kindleの電子書籍リーダーには種類があり、解像度やディスプレイサイズなどが異なります。
大きさ的にはOasisがいいなと思いますが、お値段が他の二つより倍するのでちょっと悩みます。

文字が小さいとなると、スマホでもいんじゃないかと思えてくるのと、小さくて見づらいと読書の時間も増えなさそうなので、初期投資ということでOasisに決めました。

大きさは縦159㎜、横140mmです。
重さは実測188gでした。当方が使ってるスマホ(XPERIAのSO-02X)が174gなので、小さめのスマホよりちょっと重いという感じです。

厚みは太いところで8㎜、薄いところで2.5㎜くらいです。

充電はUSB Type-B(MicroUSB)になります。

スマホや他のリーダーと比較

スマホや他のリーダーと比較してみました。

左のスマホはXPERIAのSO-02Kで、中央がソニーのリーダーです。
電子書籍リーダーはディスプレイが電子ペーパー(EPD)で液晶のように光らないため、目に優しいですね。

画面の大きい、kindle Oasisが一番読みやすい感じがします。

kindleはフロントライトが内蔵されているので、明るさが調整でき、暗いところでも読めるようになっています。
下の画像が明るさを最小にした場合です。

逆に明るさMAXだとかなり白く光る感じになります。

漫画もよく読むので比較してみました。
kindleは白黒なので、カラーのものはスマホにはかないませんね。

ソニーのリーダーだとページを進めると、画面がかなりちらつき、描画が遅れますが、kindle Oasisは違和感なく切り替わるので、快適でした。

起動も3秒くらいで立ち上がるので、あまり待ちになる感じがないのでスムーズです。

kindle unlimitedでバックナンバーを大量に読んでいるMotor Fan illustratedなどの車雑誌はちょっと厳しい感じがしました。
基本的にカラーの書籍を読むには適していないですね。

サイズ的にも雑誌系は表示が小さくなり、毎回拡大するのも大変なので、この手のものはモニターサイズの大きいパソコンで見るのがよさそうです。

ページめくりも正面横についているボタンでできるので、持った状態でほぼ指を動かすことなくページ切り替えができます。これは楽ですね。

考えられて作られているなと思いました。

まとめ

通勤で一日1時間ほど使ってもかるく1週間はバッテリーも持つのと重さも気にならないので使い買っては良いです。

スマホでは画面が小さく、近くで見ないとわからないところも、表示が大きい目なので、比較的離した状態でも読むことができます。

読みたいジャンルを検索して、kindle unlimited対象のを何冊か入れて、まとめてそのジャンルを読むなどもでき、書籍代を気にしない読み方もできるので、購入してよかったと思います。とりあえず、Oasisの代金分は読まねばなりません。




Kindle Unlimitedを始めてみよう

この記事の最初に戻る

■関連ページリンク

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

車のバッテリー上がりはこれで解決!【LUFTジャンプスターター】

コスパ抜群!最高品質・大人気・ドライブレコーダー【AKEEYO】
ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc