横浜中華街でランチしてきた

せっかくなので横浜中華街へ

横浜に車で行く所用があり、昼時に所用が終わったので、せっかくなので、横浜中華街へ行こうとなりました。いつも停めている駐車場とランチを食べたお店をご紹介します。



目次

横浜中華街に向かう

今回は東名高速と保土ヶ谷バイパスで向かいました。

東名高速の大和トンネル前後を4車線化するべく工事が進められていました。交通ニュースでは大和トンネルを先頭に○○キロ渋滞とか良く聞きますからね。

2020年オリンピックまでには完成させる予定のようです。

大和トンネル 拡張

横浜町田ICで降り、保土ヶ谷バイパスで向かいます。

平日でしたが、トラックが多く、渋滞していました。この道が渋滞解消される日は来るのだろうか。

ワープして中華街近くです。

横浜中華街の駐車場

当方が良く利用するのは中華街の北側の大きめな駐車場です。

安さよりも確実に停められることを重視しています。

パーク340とNTTル・パルク 山下第1駐車場を利用することが多いです。

中華街 駐車場

今回はパーク340を利用しました。中の通路がすこし狭いのが難点ですかね。

中華街北側で大きめ駐車場というと以下のようなかんじになりますかね。

今回は平日お昼ということもあるためか、2階に停められました。

こちらはNTTル・パルク 山下第1駐車場です。

聘珍樓でランチ

下調べ無しのノープランで来てしまったので、どうするか迷いました。

いつものパターンだと、結局最初のほうに見たところに散々歩いて回った後にたどり着くというものですが、今日はそうならないようにしました。

今回は思い切って有名所にしました。

広東料理の名店である聘珍樓(へいちんろう)横濱本店にしました。中華街大通りにあります。

ランチがあったので、ランチにしました。以下の画像以外にも前菜がありました。海老マヨは絶品でしたし、杏仁豆腐も非常に美味しかったです。

美味しかったのですが、もう少し安いところで好きなものを何品か頼んで食べるほうがよかったかなとも思ったりします。

まぁ、なかなか高級店にも行かないのでこういうのも良いかな。

聘珍樓 へいちんろう ランチ

中華街にもタピオカ屋がたくさん出来てましたね。

まとめ

帰りは坂東橋から首都高にのり、行きと同様に保土ヶ谷パイパスで帰還しました。

この入り口、車線を間違えて、何度か手前を右折して乗れなかったことが・・・

右側からの合流はやはり緊張しますね。

行きほどの渋滞はなくてよかったのですが、お腹いっぱいで睡魔と戦いながらの帰還でした。

自動運転が主流になったら、寝て帰れるということか?

中華街はお店が多すぎるので、どこに行けばいいかいつも迷ってしまいます。

毎回テーマを決めてお店を探すのが良いかなと思ったりします。

この記事の最初に戻る

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc