インプレッサG4(GJ7)のステアリングのお手入れをしてみた

いつも触るステアリングをメンテしよう

最近、インプレッサG4(GJ7)のハンドルがなんかカサカサしていると感じたので、お手入れしてみました。

ステアリングも革製だと、長年使っていると、白っぽくなったり、表面がはがれてしまったりしてしまうので、そうなる前にお手入れをする必要があります。



数年前にも一度実施したミンクオイル塗布を行います。

15年前くらいにバイクに乗っていた頃着ていた皮ジャンのお手入れ用に購入していたミンクオイルを引っ張り出します。またきれいなウエスを用意します。

ミンクオイルじゃなくても革製品の保護となるようなものであれば良いと思いますが、仕上がりがしっとり艶もでるのでミンクオイルが気に入っています。

人によってはべたべたするという人もいるかもしれません。

施工はいたって簡単。ウエスにつけて、ステアリングを磨くのみ。

シフトノブやサイドブレーキノブなども一緒に磨きます。

ステアリング施工前(拡大)

ステアリング施工後(拡大)

ステアリング施工前(全体)

ステアリング施工後(全体)

シフトノブ施工前

シフトノブ(施工後)

拭いたウエス・・・

場合によってはこんなに汚れが取れることも・・・
全体的に白いのが消えて、艶がでていい感じになります。

しっかりウエスで拭き取ればそんなにべたつきも気にならないと思います。
1年に1回くらい磨くだけでいい状態を保てるのではないかと思います。

■関連ページリンク

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc