劣化した樹脂のカウルトップを簡単にきれいにしてみた

白く濁ったカウルトップを綺麗にしてみた

白く濁ったコルトのカウルトップを綺麗にしてみました。
とあるスプレーで塗っただけですが、下記のように新品の樹脂パーツのような仕上がりです。

カウルトップ 樹脂復活

目次

劣化した樹脂パーツ

長年の紫外線攻撃なのか、樹脂コーティングを繰り返してきましたが、やはり劣化してきます。

カウルトップは樹脂パーツの中でも面積が大きいので、劣化すると目立ちます。

カウルトップは外すのにそれほど手間はかからないので、外して塗ることにします。

前回塗ったコーティングの一部が剥がれてムラになっています。

ポリッシュしたときにマスキングテープを貼ったのですが、剝がした時にコーティングが一部剥がれてしまったようです。

これを塗りなおして綺麗にします。

カウルトップをP.P.メイトで黒くする

塗る前に中性洗剤で洗って乾かしました。

さて主役の登場です。
東洋化学商会のP.P.MATEです。

作業は簡単。スプレーして塗るだけです。ムラになりにくいのもよいところです。

見えないところは塗料がもったいないので、見えるところだけ塗りました。

塗って10分ほど乾かした状態がこちら。

よく見ると多少ムラになっていますが、非常にきれいに塗れています。

白かったところも改善しました。

こう見ると新品のようにも見えます。

車体に装着しました。いい感じです。

塗装したようには見えない仕上がりです。

14年目になりましたが、見た目的にはまだまだ行けそうです。ガラスモールはかなりやれてきてしまいましたが・・・


作業の様子の動画はこちら。

まとめ

この記事の最初に戻る
■関連ページリンク

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

未来型電動キックボード公道走行OK!革新的な折りたたみEVスクーター【COSWHEEL EV SCOOTER】
コスパ抜群!最高品質・大人気・ドライブレコーダー【AKEEYO】
ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc