スーパー炎たこでたこ焼きを作る

たこ焼きを作りたくなった

youtubeを見ていると、一覧に元銀だこでたこ焼きを焼いていた人のたこ焼き動画が出てきました。

面白そうだなというのと、自宅で銀だこに近いたこ焼きが食べれるということで、無性にたこ焼きを作ってみたくなりました。

あの千枚通しでくるりと回すのをやってみたい一心で、たこ焼き気をポチりました。



目次

スーパー炎たこ

購入したのは元銀だこの人もお勧めしていたイワタニのスーパー炎たこです。

たこ焼き器 スーパー炎たこ

たこ焼きの材料

材料はひとまずオーソドックスなものにしました。たこ焼粉とキャベツとネギとタコです。規定より水を大目にし、顆粒出汁を入れました。

たこ焼粉を入れる前に水と玉子をまぜてから入れるとダマにならないとのことで、その教えに従いました。

スーパーでタコを買ってきました。

ぶつ切りにします。どこまで大きくきればよいか良く分かっていないので、サイズがばらばらです。

たこ焼きを焼く

オイルはオリーブオイルを使用しました。

ここで失敗。油を多く入れすぎました。高さ1/3でよいところを半分近く入れてしまいました。

たこ焼き器 オリーブオイル

たねを2回に分けて入れます。

半分ほど入れた後に、タコを投入し、2度目のタネ投入でキャベツ&ネギを入れました。

並々入れます。ご覧の通り、入れすぎたオリーブオイルが浮きまくっています。

たこ焼き 並々入れる

しばらく焼きます。ここの見極めが良く分かりませんでした。

浮きまくったオリーブオイルはキッチンペーパーで吸い取りました。

もこみちへの道は遠い。

スーパー炎たこはガスなので、結構焼けます。

たこ焼き器 ガス

スーパー炎タコは溝が切っているので、千枚通しでなぞれば綺麗に切り目を入れることが出来ます。初心者にはありがたい。

たこ焼き器 溝があると楽

ひっくり返しにチャレンジ。焼けているとくるりと回りますが、焼けていないと綺麗にひっくり返らなかったです。

たこ焼き ひっくり返す

途中、はみ出たところを押し込むのに苦労しましたが、なんとかたこ焼きの形にできました。

銀だこのように外をカリカリにするため、追い油を追加するところですが、オリーブオイルの入れすぎで十分カリカリになっていたので、完了としました。

たこ焼き 自分で焼いて大満足

ガスボンベ側一列の火力がちょっと弱い感じなので、途中で入れ替えて焼くのが良いと思います。

ホットプレートよりしっかり焼けると思うので、スーパー炎たこお勧めです。

まとめ

試食で一個食べてしましましたが、完成です。

油を入れすぎる失敗がありましたが、リカバーして焼くことが出来ました。

鰹節と青海苔をかけて完成です。ソースはお好み焼きのソースを使いました。

自宅で簡単たこ焼き

思惑通り、外はカリっと、中はとろりで美味しかったです。

外はカリカリで中はとろとろ

思いのほか、美味しく簡単に出来たので、時間のあるときに作ってみようと思います。

材料もいろいろためせそうなので、まずは小エビとか入れてみようかと思います。

チーズとかもいいな。

後日、小エビとモッツァレラチーズを試してみました。

たこ焼き 小エビ

紅生姜もトッピングしてみました。

小エビは若干風味が出ましたが、なくても良いかなという感じでした。

モッツァレラチーズはまろやかさが出ましたが、言われなければ入っていることがわからないような感じでした。

たこ焼き モッツァレラチーズ

コスパが高いのは普通のたこ焼きだと実感しました。

この記事の最初に戻る

■関連ページリンク

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc