夏の洗面所、トイレを涼しくしよう!ドウシシャのサーキュライト導入

夏の暑い洗面所、トイレを涼しくしたい

当方の家の洗面所やトイレにはエアコンもないため、夏場はかなり蒸し暑く、数分いるだけで汗だくになります。(当方汗っかきなので特に)

洗面所は扇風機を置くなり対処できますが、トイレだとスペース的になかなか難しいです。
手軽に涼しくする方法は無いかと思っていたところ、ライトとファンが一緒になったものが株式会社ドウシシャ(DOSHISYA)からサーキュライト(CIRCULIGHT)として販売されているではないですか。

気温も上がって、お風呂上りに暑くなってきたので、導入してみました。

サーキュライト 洗面所

目次

購入したサーキュライト(ソケットシリーズ)

当方の家の洗面所の電球の取り付け部分はソケット(E17)になります。
ということでソケットシリーズの昼白色にしました。

大きさは直径18cmです。

60W相当でライトの消費電力は9Wでファンが4Wのようです。

明るさは2段階、風量は3段階に調整可能です。

サーキュライトはE26サイズなので、変換アダプターを購入しました。
サーキュライトは400gなので、重さという点では問題なさそうです。

こんな感じでアダプターを取り付けます。

仕様はこんな感じです。

サーキュライトの取り付け

今回は洗面所に取り付けます。
まずは付いている電球などを外します。

電球のカバーを回して外します。

土台の部分が丸見えなのは微妙ですが、これを外すといろいろ加工が必要そうなので、土台はこのままにすることにします。

電球を外して付け替えるだけなので簡単です。
変換アダプターの分だけ取り付け位置が下がりますが、高さには余裕があるので、あまり気になりません。




サーキュライトを使ってみる

取り付け後、点灯してみました。
いままで電球にカバーをしていたので、直に光が照らされるサーキュライトの方が断然明るくなりました。

リモコンはこんな感じです。

角度は固定になってしまうので、鏡の前に立った時に風が来るようにしてみました。
角度を変えたいときは椅子をもってこないと手が届かないので、そこはちょっと面倒ですね。
トイレとかだと一度角度を決めてしまえば問題なさそうです。

こちらは明るさを強にした時です。

こちらは明るさ弱です。洗面所で、鏡のところにもライトがあるので、普段は弱でもよい感じです。

いままで付けていたアイリスオーヤマのLED電球です。6.8Wです。
こちらのLEDでカバーを付けた時と、サーキュライトの弱が同じくらいなという感じでした。

風量も3段階のうち、最強にすると結構風が強いです。ファンの音も少々大きいですね。
普段は中でいいかなと思いました。

土台が微妙ですが、プラ板とかでカバーを作れないか考えてみようと思います。

夏場は重宝しそうです。

サーキュライト用の蓋を作成

土台の中身が丸見えなのはやはり微妙なので、蓋を作成することにしました。
低発泡塩ビ板を購入しました。

コンパスで土台の外径と同じ円を描きます。

1mm厚なので、ハサミで簡単に切れます。

サーキュライトを通す穴を開けます。ここはカッターで切ります。

完成です。

細い両面テープで貼り付けます。

幅が細いので、何とか円周にも貼れました。

あとは貼り付けるだけです。

だいぶマシになったと思います。

違和感ないですね。満足です。

まとめ

夏場の洗面所は風呂上り時に暑くなるので、導入してみましたが、明るさ、風ともに良さげな感じです。
角度が固定というところで、ちょっと広めなところだと、向き先をどこにするか迷うところですが、しばらく使っていいポジションを探したいと思います。

トイレに導入して、窓をちょっと開ければ換気扇としても使えそうなので導入したいところですが、もう少し価格が安ければいいなぁと思うところです。

夏場の洗面所やトイレの暑さで悩んでいる人は導入してみてはいかがでしょう。

この記事の最初に戻る

「Assetto Corsaでドライビング技術を磨こう」メニュー

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

「週末のお出かけ」メニュー

「車以外のDIY&おすすめなもの」メニュー

車のバッテリー上がりはこれで解決!【LUFTジャンプスターター】

ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc