アルト(HA36S)のリアバンパーの汚れを低減してみた(続編)

リアバンパーの汚れ対策の改善

リアバンパーの汚れ対策をしてみたばかりですが、雨の中一日走ったらこんな結果でした。

砂積もってます・・・

上から見ると隙間が埋まっているように見えますが、隙間を砂が通過してくるようです。

この上側はみっちり隙間を埋めないと解決しそうにありませんでした。

バンパー外してみるとこんな感じでした。

もっと下側で砂が入らないようにすればいいのですが、大掛かりになりそうなので、今回はバンパー側に返しを付けてみました。

おそらくバンパーの曲面に沿って、砂が飛んでくると思われるので、バンパー側にモールを貼って、一部を跳ね返そうという作戦です。とりあえず、上側はみっちり隙間を埋めました。

まとめ

雨の日を含めて、数ヶ月経過後確認しましたが、大幅に汚れが減りました。

汚れはタイヤが巻き上げた砂などだったようで、シャットアウトできました。

■関連ページリンク

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc