貼れないカイロを使えるように有効活用をしてみた

間違って貼れないカイロを箱買いしてしまった

カイロを買った時に、よく内容を見ないで買ってしまい、家に帰ってきてから、あ!これ貼れない奴だったと後悔することはないでしょうか?

間違って箱買いしてしまい、貼れないカイロをどう消費して行こうか悩みました。
ポケットに入れて手を暖めるくらいしか思いつかない貼れないカイロですが、なんとか消費して行こうと思います。

貼れないカイロ 間違い

目次

貼れないカイロを貼るカイロにしてしまおう

貼れないカイロがなぜ貼れないかというと、答えは単純で、両面テープが貼られていないからです。

ならば両面テープを貼ればいいだけでなはないか!ということで、家にあった幅広の両面テープを貼ってみます。用意したのは日東電工の幅30mm、厚み0.16mmの両面テープです。

真ん中を避けて、上下に貼ってみました。

保護シートを剥がすとこんな感じです。

貼れないカイロ 両面テープ

下着の上に貼ってみます。
貼れるカイロと同じような感じで普通に貼れます。
一日中使ってみましたが、貼れるカイロと謙遜ないです。落ちてしまう場合は、両面テープの面積を増やせば解決しそうです。


ウェストウォーマーにカイロを入れて暖まる

ポケット付きの靴下に入れるということも考えたのですが、ポケット付き靴下で安いのがなかったので、オーソドックスに安いウェストウォーマーを購入しました。

毎回両面テープを貼るのも面倒!という方にはこちらです。カイロを入れるポケットが付いています。

カイロは入れるだけ。

マジックテープでお腹にまくだけです。

背中を温めるのもよいです。
私はカイロを背中側にして使っていますが、なかなか暖かいです。


まとめ

貼れないカイロの使い道ってあまりないかなと思うので、間違って買ってしまった方、両面テープとウェストウォーマーいかがでしょう?

この記事の最初に戻る

「Assetto Corsaでドライビング技術を磨こう」メニュー

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

「週末のお出かけ」メニュー

「車以外のDIY&おすすめなもの」メニュー

車のバッテリー上がりはこれで解決!【LUFTジャンプスターター】

ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc