ネジザウルスリキッド(泡タイプ)でサビ取りをしてみた

ビックリするほど錆が落ちる?

近所のホームセンターを徘徊していると、ネジザウルスリキッドなるサビ取り剤が大量に売られていました。ネジザウルスは聞いたことあるけど、こんなものも売っているのかと思い、手に取りました。

サビ取り剤ではあまり聞かない中性タイプということで、ブレーキキャリパーのサビ取りにでも使えるかなと思い、購入してみました。

サビ取り剤

目次

ネジザウルスリキッドでサビを取ってみる

パッケージのこのサビたネジみたいに綺麗になれば文句はありませんが、はたしてこんなにサビが落ちるものなのか。

ネジなどの小物は漬け置きするようですね。

足回りのメンテのため、外していた補強材がサビていたので、その除去に使ってみます。
端のところのサビがベルトサンダーでは取れずに残っています。

吹き付けます。
中性ということで、無臭なのかなとおもっていたら、結構匂います。
ネットで調べるとパーマ液のような臭いとのことですが、パーマ液の臭いを知らないので、ちょっと表現できません。鉄粉クリーナーに近いですかね。

吹き付けた直後から紫色に変化してきました。鉄粉クリーナーと同じですね。

時間が経つにつれ、色が濃くなりました。

サビが厚く堆積しているところはワイヤーブラシで擦りました。

紫色になったら、洗い流すとのことですが、水で洗うとサビそうなので、パーツクリーナーで洗い流しました。

結果はこんな感じです。

確かにサビは取れるようです。若干変色したところがありますが、これがサビなのかはよくわかりませんでした。

粘度が高いサビ取り剤よりも使い勝手は良さそうな感じでした。


本当に中性なのかリトマス試験紙で確認してみました。
phは7と同じ色になり中性のようです。

比較としてAZのサビ取り剤も試したら、phは4か5あたりで酸性でした。

まとめ

あまり期待していなかったのですが、サビが取れた状態が色で確認できて、洗い流しも簡単なのは良いなと思いました。Amazonの評価はいまいちですが、モノタロウの評価はそこそこ良いようです。サビたネジなども今度試してみようと思います。

この記事の最初に戻る

「Assetto Corsaでドライビング技術を磨こう」メニュー

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

「週末のお出かけ」メニュー

「車以外のDIY&おすすめなもの」メニュー

車のバッテリー上がりはこれで解決!【LUFTジャンプスターター】

ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc