ポリッシャーで磨いてピカピカレインpremiumでコーティング(G4編)

DIYでポリッシュ&ガラスコーティングをやってみた

インプレッサG4(GJ7)はシリコーン洗車で艶がでてよかったのですが、下地がだいぶ痛んできたのと、ウォータースポットを除去しようとウォータースポットクリーナーを使った際に、ふき取りが遅かったせいか、表面がムラになってくすんでしまいました。一旦、磨いてコーティングしようと思います。

目次

傷の確認

現状の傷の確認ですが、ドアノブ回りがひどいです。

年1回くらいで磨いていますが、いつかクリア層がなくなりそうで怖いです。

ボンネットも磨き傷がはっきり見えます。
ウォータスポットクリーナーのふき取りが甘くくすんでしまったところもあります。

フェンダーやドアも横方向に洗車傷が目立ちます。

マスキングとポリッシュ

アルトでは実施しなかったマスキングをします。
ゴム部品にコンパウンドの白いのが残ってしまい結構目立つので、それを防ぐためにマスキングテープを貼っていきます。

ドアモールなど結構量を使うので、ホームセンターで売っている4個か5個セットになっているものを一つ買っておくとよいと思います。

ストックが無く、全部貼るのには足りなかったので、ポリッシュ時に当たりそうなところに絞りました。

アースマンのポリッシャーと3Mのハード1-Lで磨いていきます。

角っこのところは力が入りやすく、削りすぎる傾向にあるので、面はしっかり、角は弱くという感じで磨いてきました。

フェンダーには長い傷がありました。

軽く磨いたら消えたので良かったです。

パネルごとにコンパウンドが乾ききる前にふき取ったり洗い流したりした方が良いです。
全部磨いていたら、完全にコンパウンドが固まって洗い流すのが大変でした。

何度も拭き取りをして綺麗になりました。
コンパウンドで磨くと艶が違いますね。



ピカピカレインpremiumでコーティング

個人的に使用してきた中では耐久性が高かったピカピカレインをリピートしました。

濃い色だと塗ると深みが出ますね。

付け過ぎはもったいないですが、付けなさすぎると伸びないので、最小限でできるだけ伸ばすようにすると少ない量で済みます。

当方は縦横に塗って、スポンジが引っかかりなくスムーズに動くようになったら塗れていると判断しました。

パネルごとに塗っては拭き取りを繰り返します。
洗車傷もだいぶ見えなくなり、艶が全然違います。

ルーフも取り切れないウォータースポットは多々ありますが、ぱっと見は気にならないくらいに綺麗になりました。

アルトとG4を一通り塗って半分くらいの消費です。

ドアノブ回りも傷を消してコーティングしました。

コーティング失敗箇所と手直し

時間がかかって暗くなってきてしまい、かなり急ぎ目で作業してしまったので、翌日じっくり見ると失敗した箇所がありました。

ドアミラー付け根部分ですが、コーティング剤をしっかりふき取っていなかった部分がそのまま固まってくすんでしまいました。

リアバンパーはコンパウンドが残っていたまま上からコーティングしてしまいました。

コンパウンドで磨きなおして、再度コーティングしました。

トランクも磨き傷が取り切れていなかったので、軽く磨いてから再度コーティングしました。
完全に傷を消すまでは磨けませんでしたが、元から比べると全然良いです。

ドア回りも傷が残っていたのと、コンパウンドが少し残っていてムラになりました。
こちらは磨きなおしてから再コーティングしました。

日向で確認すると、横方向の洗車傷がうっすら見える状態ですが、妥協しました。
本格的なポリッシャーを使えば磨けると思いますが、削りすぎるリスクもあるので、DIYレベルであればこのくらいが安全でよいと自分に言い聞かせることにしました。

コーティングすると光の反射が強くなる感じがしますね。
シリコーンコーティングだと深みのあるしっとりした感じですが、ガラスコーティングはもっとさらっとした感じですかね。

ボンネットは2重にコーティングを塗り重ねました。
洗車傷も消え、印象がだいぶ変わりました。

ピカピカレインpremiumお勧めです。



コーティング後の洗車

コーティング後の洗車は非常に楽です。
シャワーするだけでほぼ汚れが流れるので、水で流してふき取るだけです。
側面などはかなり流れ落ちるので、ふき取る量も少ないです。

横方向に水をかけると勢いよく流れていきます。
洗車が楽しくなりますね。

まとめ

気を使って洗車をしてもいつの間にかに洗車傷はついてしまうので、数年に一度くらいコンパウンドで磨くと、カーシャンプーでも取り切れない水垢や、細かい傷が消せるので良いと思います。

当方が使っているようなポリッシャーであれば、削りすぎるということもあまりないと思うので、リスクは少ないと思います。

当方はピカピカレインを使いましたが、コーティングの前にポリッシャーで磨いておくと仕上がりがかなり変わってくると思います。

この記事の最初に戻る

■関連ページリンク

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc