石和温泉とぶどうを求めて山梨へドライブ旅行 2019.09.18

石和温泉に行きたい

母が石和温泉に行き、ついでにぶどうを買いたいというので、一泊して石和温泉ドライブ旅行を計画しました。

石和温泉周辺に何かないかなと検索して、ある程度候補地を挙げました。

一日目の目的地

  • 桔梗信玄餅工場テーマパーク
  • 山梨県笛吹川フルーツ公園
  • マルス 山梨ワイナリー
  • モンデ酒造
  • 石和温泉

二日目の目的地

  • ぶどう農園
  • 武田神社
  • 山梨県立美術館
  • 新屋山神社奥宮
  • 富士川・切り絵の森美術館

だいたいのコースは描けたのであとは行ってみて決めることにしました。

目次

桔梗信玄餅工場テーマパーク

2019年9月18日の午後に出発しました。
圏央道から中央道で一宮御坂ICで降り、第一の目的に向かいます。

桔梗信玄餅工場テーマパークですが、一宮御坂ICで降りて2キロくらいなのですぐです。

途中、国道20号へ向かう左側と県道411号の直進に別れますが、直進方向を進みます。
ここを間違えると、結構時間かかります。見事に間違えました。

工場見学も無料でできます。
アウトレットや信玄餅の詰め放題などもありますが、早い時間に来ないと駄目なようです。

ここに来た目的は信玄餅ソフト。

以前食べてノックアウトされ、自分で再現してみたりもしました。
スーパーカップに信玄餅のせるだけですが、かなりうまいです。

桔梗信玄餅工場テーマパークで信玄餅ソフトを食す 2019/06/01

しかし、本場の信玄餅ソフトはソフトクリーム自体がめちゃくちゃうまいです。
以前はトッピングに信玄棒でしたが、このときはキットカットでした。

めちゃくちゃうまい信玄餅ソフト

各種お土産も販売しているので、一通りみて次の目的地に向かいました。

桔梗信玄餅 工場テーマパーク

〒405-0077 山梨県笛吹市一宮町 坪井 1928番地

http://themepark.kikyouya.co.jp/info/

0553-47-3700

営業中:  9時00分~16時30分

山梨県笛吹川フルーツ公園

続いて、笛吹川フルーツ公園に向かいました。

あいにくの雨模様だったので景色はいまいちだろうなと思いつつ、フルーツ公園なので、なにか果物でいいものはないかなと思い訪れました。夜景の名所としても有名なので、夜に来て見るのも良いと思います。

恋人の聖地プロジェクトというのがあり、2007年に認定されたそうです。

恋人の聖地プロジェクト

この上には温泉ぷくぷくもありますし、もうちょっと先に行けば有名なほったらかし温泉もあります。

フルーツセンター物産館

〒405-0043 山梨県山梨市江曽原1411

出店先: 山梨県笛吹川フルーツ公園

https://fuefukigawafp.co.jp/

0553-23-5111

モンデ酒造

チェックインまでまだ時間があったので、マルスと迷いましたが、モンデ酒造に行って見ました。

工場見学もできますが、今回はお土産だけ見てまわりました。
ワインの試飲もできますが、私は運転手だったのでぶどうジュースを試飲しました。

お土産は種類も豊富でよいなと思いました。

こちらがお土産屋さんです。

モンデ酒造

■モンデ酒造

〒406-0031 山梨県笛吹市石和町市部476

https://www.mondewinery.co.jp/

055-262-3161

営業時間:  8時30分~17時00分

石和温泉 瑞穂・きこり

宿は竹林庭瑞穂 旅籠きこりにしました。
雰囲気がよさそうだったのと、駐車場が広くてわかりやすかったのもあります。
駐車場に到着すると、宿の人が出迎えてくれてました。なかなかの心配り。

石和温泉 きこり

旅館に入ると巨大な木の置物が多数あり圧倒されます。

石和温泉 きこり 木の置物

館内はレトロなものがあちこちにありました。

きこり レトロ

ポスターや写真など時代を感じさせるものが多くありました。

子供の頃家にあった黒電話が!

石和温泉 黒電話

昭和に活躍したミゼットがお土産コーナーにあり驚きました。

昭和 きこり ミゼット

泊まった部屋は竹林庭のある瑞穂で、とても景色がよかったです。

瑞穂 竹林庭

表にもミゼットと旧車がガレージにとまっていました。

とても居心地の良く、昭和を感じさせてくれるお宿でした。
温泉も良く、機会があればまたこようと思いました。

■竹林庭瑞穂 旅籠きこり
〒406-0024 山梨県笛吹市石和町川中島325
055-263-5311

ぶどう 阪本農園

二日目はぶどうを購入しようと思いました。

山梨にはぶどうの販売店がたくさんあり、どこがいいのかわかりませんでしたが、グーグルマップで販売店を検索し、場所的にここがいいかなと思い、阪本農園さんに伺うことにしました。

国道沿いにあるような場所を思い描いていたので、ちょっと迷いましたが、到着しました。

阪本農園 やまなし ぶどう

道が狭いのですれ違いには注意が必要です。

糖度の話や、農薬の話など、丁寧にしてくれました。
実際に試食をしたら非常に美味しかったので購入を決めました。

農園が隣にあるので、その場で決めて採ってよいとのことで、予期せぬぶどう狩りになりました。※通常は事前に予約が要るようです。

こちらピオーネです。

山梨 ぶどう ブドウ ピオーネ

こちらが試食で非常に甘かったシャインマスカット。
皮ごとたべれるのですが、農薬は最小限にしているとのことでした。

山梨 ぶどう ブドウ シャインマスカット

ピオーネとシャインマスカットを購入。これで3キロ、6000円でした。

家でたべましたが、非常に甘く美味しいぶどうでした。

■ぶどう販売店 阪本農園

〒409-1316 山梨県甲州市勝沼町勝沼494

営業終了時間: 17:00

http://budouhanbaiten-sakamotonouen.com/

090-8503-3909

山梨県立美術館

続いて山梨県立美術館に向かいました。

ミレーの展示をやっているようなので、ちょっと興味がありました。
興味といっても中学校の美術の教科書にでてきた人&絵くらいの認識です。

敷地は結構広いですね。

隣に山梨県立文学館が併設されています。

今回は美術館のほうを見学しました。展示物が結構多く、途中で疲れてしまうくらいでした。

■〒400-0065 山梨県甲府市4 甲府市貢川1丁目4-27
art-museum.pref.yamanashi.jp
055-228-3322
営業中: 9時00分~17時00分

クリスタルミュージアム

山梨県立美術館の近くにクリスタルミュージアムがあります。
何度か立ち寄り、水晶のブレスレットを買ったことがあります。

ミュージアムとお土産とカフェがあります。

ミュージアム自体は規模は小さいですが、見ごたえはありました。

いろんな石を展示してあるので、あれもこれもほしいとなり、お土産屋さんに吸い込まれます。

キーボード操作で右手が痛くなることが多くなってきたので、磁力の力に頼ることにしました。

■クリスタル・ミュージアム
〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-1-7
営業時間9:30~17:30
定休日年中無休
TEL.055-228-7003

http://www.tanzawa-net.co.jp/shop/11.html

里の駅 いちのみや

帰りにお土産を見たいということになり、行きに見かけた里の駅にたちよりました。
国道20号沿いにあります。お土産を買い忘れたとおもったら立ち寄るのも良いでしょう。

まとめ

石和温泉を中心に回ってみましたが、思いのほか満足な旅行となりました。
美味しいぶどうが買えた時点でだいぶ満足でした。

初日は雨でしたが、晴れていれば景色もよく、高台のほうに行けば富士山も見れたでしょう。
武田神社など当初予定で行けなかったところはまだ別の機会で訪れたいと思います。

全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪
■関連ページリンク

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

週末のお出かけメニュー

車以外のDIY&おすすめなものメニュー

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc