コルト(Z27AG)カオス状態な追加配線の見直しを行ってみた

グローブボックス裏の配線がごちゃごちゃ状態

長年の車いじりの結果、グローブボックス裏の配線がぐちゃぐちゃでわけわからん状態になっていました。
気になる異音がグローブボックス裏からしているため、一度配線を整理してみることにしました。

目次

グローブボックス裏側の配線確認

当方のコルトのグローブボックス裏はこんな感じです。
ETC、ナビ、ブーストコントローラー、デイライトのスイッチ、外気温計、スピーカー直配線など、度重なる追加によりぎゅうぎゅう状態です。

ヒューズから電源を取っている箇所も何箇所もあり、何の電源なのかもよくわからない状態になっています。

配線も押し込んでいるだけのところもあり、束ねた配線が動いて異音が発生しているかもしれません。一応、スポンジテープなどで対処はしていますが・・・

ブーストコントローラーやナビのアンテナの配線など、無駄に長いものは束ねていますが、かなりのボリュームになっています。
これらがグローブボックス裏のスペースを占領してしまっています。

ナビ裏も同様で、結構むりやり押し込んでナビを取り付けています。
もしかしたらナビの冷却ファンもうまく排熱ができない状態になっている可能性もあります。

タイラップなどをほどいてみましたが、かなりカオスな状態です。
無駄に長い配線を短くして、すっきりさせてみようと思います。

ナビの配線もわけわからない状態です。純正のスピーカー配線を使わず、直にスピーカーケーブルをつないでいるため、このような状態になっています。
せっかく引いたスピーカーケーブルですが、一旦外してすっきりさせることにしました。

無駄に長い配線をカット

まずはナビの配線から手を付けました。
ここでは使っていないパーキングへの接続ケーブルと、リバースギアへの配線を短くしました。使用しませんが、配線を短くカットし、キボシ加工をしました。

次に直に繋いでいたスピーカーケーブルを外し、ナビ配線と純正配線をつなぎました。

ダッシュボードに設置しているツイーターの配線も無駄に長かったので、カットしてキボシで繋ぎなおしました。

ブーストコントローラーの配線。
4本無駄に長い配線となっており、いずれ外すときのことを考えて、そのままにしていましたが、これも短くカットしました。

キボシ加工でもよかったのですが、取り外しが楽になるように、エーモンの4極カプラーを使用しました。こちらのほうがすっきりしていいですね。


ドライブレコーダーの電源をとるために追加したシガーソケットタイプのアダプターの配線も無駄に長いのでカットしました。

ドライブレコーダーの配線やナビのアンテナはカットできないので、タイラップで束ねてコンパクトにしました。

こちらもブーストコントローラーの配線。
こんなに長くはいらないので、こちらもカットしました。

こちらも4極カプラーで接続しました。切った配線もカプラーをつければ延長できます。

いままで押し込んでいただけだったので、異音の原因になっていたかもしれない束ねた配線をダッシュボードの骨組みにがっちり固定しました。
こういうところは切らずに外せるリピートタイが便利です。


ブーストコントローラーや回転信号取り出しアダプタは両面テープでしっかり固定します。
使っていないカプラーや動いて異音の原因になりそうなカプラーも両面テープで固定して動かないようにしました。

直に繋いでいたスピーカーケーブルも撤去したので、だいぶすっきりしました。
一部のこっているのはサブウーファーへの配線で、これは残しました。

アースを止めていた箇所も配線にぶつかってごちゃごちゃしているため、上側のボルト2箇所に分散させました。
ヒューズボックスの見える範囲が広がりました。

使わないということで、ナビ裏に押し込んでいたUSBケーブルはグローブボックスに入れるようにしました。これでナビ裏がかなりすっきりしたはずです。

車検証入れやその他小物を袋にいれてすっきりさせました。

カットした配線はこんな感じです。
電気抵抗が減ってレスポンスがあがったりして。

スピーカーケーブルはドア内部まで伸ばしているので、かなりの量になりました。
苦労して施工したのは10年前ですね・・・

気分的にかなりすっきりしました。

まとめ

いろんなパーツを取り付けて、配線を追加するのはよいですが、外して売ることなどを考えると、配線を加工するのは躊躇してしまいます。

かなり年数もたって、いろいろ型遅れになったりしているので、どうせ売れないだろうということもあり、今回思い切って、配線を短くしてみました。

無理やり押し込んでいたところも、無理のない取り付けにできたので良かったと思います。
スペースがあるようでない場合が多いので、なかなか苦労しますが、トラブルのないように綺麗に施工できると気持ちが良いですね。

この記事の最初に戻る

「Assetto Corsaでドライビング技術を磨こう」メニュー

「車の整備をDIYでやってみよう」メニュー

「週末のお出かけ」メニュー

「車以外のDIY&おすすめなもの」メニュー

車のバッテリー上がりはこれで解決!【LUFTジャンプスターター】

ブログランキング

記事内容が良いと思った方はクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
kurumana-pc




kurumana-pc




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kurumana-pc